9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

ひそかに話題となっている稼ぎ方、「キュレーション」とは?

くらし全般

ひそかに話題となっている稼ぎ方、「キュレーション」とは?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

そもそもキュレーションってなに?

IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。キュレーションを行う人はキュレーターと呼ばれる。
インターネット上のあらゆる情報を、キュレーター独自の価値判断で整理するのがキュレーションであり、キュレーションされたものは、プログラムなどで自動的に収集する従来の検索サービスの検索結果と比べて、「不要なものが少ない」「センスが良い」などといった理由から人気が高まっている。
関連サイトのURLをまとめたリンク集もキュレーションの一つではあるが、代表的なキュレーションサイトには、Twitterのつぶやきをまとめる「Togetter」や、検索サービス「NAVER」が開始した「NAVERまとめ」などがある。

出典 http://kotobank.jp

いわゆる「まとめサイト」のことですね。

皆さんも一度は利用されたことがあるのではないでしょうか。

世の中は「効率良く情報を得る」ことを求めている

例えば、

「ダイソンのドライヤーの使い心地」
を調べたいとします。

恐らく、あなたはgoogle等の検索エンジンに入力して調べるはずです。

出てきた結果はどうでしょうか?
まとめサイトが一番に出てきませんか?

※ちなみに、この例では以下のサイトが一番に出てきました。

個人で運営されているのでしょうか?
すごい記事の量ですね…

恐らく、この方は最初に非常に頑張られたのでしょう。
下積みは長かったと思います。

それが今やどうでしょうか?
月間200万PV(!)だそうです!

いくつも例を挙げるとキリがないので今回は1例だけにしますが、
最近では何かを検索したときにほぼ例外なく何かしらの
「まとめサイト」が上位に出てきます。

これは世の中にあふれる情報が個人で検索・管理できる限界を突破したことを意味します。

今後は様々な分野に特化したキュレーションサイトが多数できることが予想されます。
今でこそ数えられるほどしか存在しませんが、1年後、いや半年後には爆発的にサイト数は増えるでしょう。

つまり!

ネットビジネス業界は
「今から半年間がキュレーションで先行者利益を享受できる絶好のチャンス」
とみているようです。

googleはどうやって検索結果を並べ替えているのか

明確にはされていませんが、
「ある程度PV数がある」
「ユーザーにとって有用な情報である」
この2つが検索結果上位に表示される条件だ、ということが分かっています。

先ほどの方は個人運営だと思われますが、
もしこれを数千人単位で行ったら…?

簡単に集客ができることがおわかりいただけると思います。

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸